Native InstrumentsがMacOS X Lionの対応状況を公開

リリース間近となっているアップルのMacOS X Lionですが、これに関してNative Instrumentsがサポート状況に関して情報を公開しました。

Native InstrumentsはMac OS X 10.7のプレリリース・バージョンに対して初期の対応テストを行いましたが、64ビット版のNIアプリケーションをスタンドアロン、プラグインとして使用すると、クラッシュしてしまうという問題を確認しました。

NIはこの問題の原因を突き止めることに成功しましたので、現在問題のあった製品のアップデートの開発を行っております。各リリースは9月もしくはそれより前に予定しております。それまで、ユーザー様には各NIアプリケーションの32ビット版をお使いいただくか、あるいは、さしあたりはMac OS X 10.7へのアップデートをお控えいただければと思います。

どうやら現状は64bit版で不具合が発生する模様。

アップデートは9月ということで、まだまだ先なので、MacユーザーでNIのソフトシンセなどを使っている方はアップデートに関しては注意する必要があります。

MAC OS X COMPATIBILITY | NATIVE INSTRUMENTS : SUPPORT