Presonusのレコーディングデジタルミキサー「StudioLive16.4.2」と「StudioLive24.4.2」

StudioLive24.4.2

Presonusの「StudioLive16.4.2」と「StudioLive24.4.2」がMIセブン・ジャパンからリリースされました。

アナログの操作性とデジタルのパワーを融合
StudioLiveは、XMAXクラスAプリアンプ、90種類を超えるシグナル・プロセッサー、DSPエフェクトの膨大なライブラリー、10系統のAUXバス、4系統のサブグループ、大型ディスプレイとLEDメーター、トークバック・システム、32入力26出力のFireWireオーディオ・インターフェースなど多彩な機能を備えながら、僅か13kgのコンパクト・デザインかつラック・マウント可能となっており搬送も容易です。

評価の高いXMAXクラスAプリアンプを贅沢にも24系統搭載。そして、クリーンな信号経路、32Bit浮動小数点演算による内部処理、ダイナミックレンジ118dBのAD/DAコンバーター、特許を取得したTC Applied Technologies社のJetPLLジッター低減テクノロジーを採用し、パワフルな機能性とスタジオ・グレードの品質を両立しています。

StudioLive24.4.2

他にもマルチトラック・レコーディング・ソフトウェアであるCapture、ウォルフガング・クンドゥルス氏が開発したStudio One Artisも付いており、さらにiPadを持っていれば、「SL Remote for iPad」アプリによってiPadからリモートコントロールも可能です。

矢印StudioLive24.4.2

StudioLive24.4.2